ベジタリアンについて

ベジタリアンのタイプ

ベジタリアンにはさまざまなタイプがあります。

動物性食品を避ける程度によって、 いくつかのタイプに分けることができます。

 

 ビーガン(vegan):動物性食品を厳格に避けるベジタリアン

 あらゆる動物性食品を厳格に避けるベジタリアンです。

肉類や魚介類はもちろんのこと 、卵や乳製品も摂りません。

ビーガンは、ストリクト・ベジタリアン、ピュア・ベジタ リアン、トータル・ベジタリアンなどとも呼ばれています。

「絶対菜食主義者」という 訳語をみることもあります。

 

ラクト・ベジタリアン(lacto-vegetarian):乳製品を摂取するベジタリアン

 植物性食品と乳・乳製品などを食べる人々。

 

オボ・ベジタリアン(ovo-vegetarian):卵および卵製品を摂取するベジタリアン

 肉類、魚介類、乳製品を避けますが、卵と乳製品は摂るベジタリアン。

 

ラクトオボ・ベジタリアン(lacto-ovo-vegetarian):乳製品や卵を摂るベジタリア 

 植物性食品と乳・卵を食べる人たちのことです。

牛乳や チーズなどの乳製品のほかに 卵も食べるタイプで、欧米のベジタリアンの大半がこのタイプです。

肉や魚を食べなくても、乳製品や卵を摂り、かつ植物性食品をバランス良く摂取する ことで、

必要な栄養素の不足を心配してくてもよいとする考え方のようです。

 

ペスコ・ベジタリアン(pesco-vegetarian):魚介類を摂取するベジタリアン

肉類を避け、魚介類を摂取する人たちのことです。

私たち、日本人は昔は、肉系をあまり食べず魚介類や豆類を主に食べていたので、

ペスコ・ベジタリアンに近いタイプだと言えます。

 

 ポゥヨゥ・ベジタリアン(pollo-vegetarian):家禽の肉を摂取するベジタリアン

 スペイン語由来のベジタリアンで、鶏肉は摂取する人たち。

 

 セミベジタリアン(Semivegetarian) 肉食を少し食べる人たちをいう。

 

 プチ・ベジタリアン(Petitvegetarian)

なるべく肉食は避け、外食等付き合いの場では肉類、魚介類を摂る人たちです。

ちなにみ、これは私の定義、主義です。