ベジタリアンについて

ベジタリアンとは?

ベジタリアンとは一般に、

宗教や思想的、健康的な理由から、

「動物性食品を避け、穀物、豆類、種実類、野菜、果物などの植物性食品を中心に摂る 人々」

と定義されています。

 

ベジタリアンの中には、動物性食品を一切摂らない方達もいれば、乳製品や卵などを摂る 方達もいます。

つまり、ベジタリアンにも定義により分類できる種類があります。

イギリスの英国ベジタリアン協会では、

「健全な、活気のある、生命力にあふれた」という意味のラテン語 ‘vegetus’ を語源としていて、

「健康で活力のある人」「その食スタイルとして肉食を避ける者」とも言えます。

 

最近では、健康上の理由、肥満・糖尿病・ガンなど生活習慣病の予防や改善のために

肉食 から野菜中心の食生活になる方や、穀物飼料の大量生産などの環境思考から

ベジタリアン 思考になる方も増えてきています。

 

*国連食糧農業機関(FAO)は、家畜動物達が交通機関よりも多くの温室効果ガスを

産出(全 体の18%に貢献)しており、土壌や水質の劣化の主要な原因にもなっていると報告しています。