フィット・フォー・ライフを読んで⑨~カフェインは麻薬~

貴方は一日に何杯の緑茶や、珈琲、紅茶を飲んでいるだろうか。

御存知の通り、これらの飲料にはカフェインが含まれている。

 

カフェインは常用癖をもたらし、依存性を高め、飲むのを止めると禁断症状を引き起こす

「薬物(ドラッグ)」なのを御存知だろうか。

 

嘘だと思うなら、試しに一週間全くカフェインを摂取しない生活をしてみて欲しい。

フィット・フォー・ライフに書かれているこれらの事が真実だと身をもって体験するはずだ。

カフェインは心身共に飲み物への依存を高くする刺激物で、

本書では「コカインと似ている」とまで明言している。 では、どうすればいいのか。

 

本書では「徐々にカフェイン離れすること」をお薦めしている。

そして緑茶や珈琲、紅茶といった飲み物の代わりに私達の体にとって良い飲み物は、

例えばハーブティーだ。

 

殆どのハーブティーにはカフェインが含まれておらず、

安心して体内に摂取する事が出来る。

 

今ではスーパー等身近なところでパックのハーブティー等を扱っている店も珍しくない。

カフェインは脳の中枢システムに作用する。

この事実を踏まえ、より自分の体にとって相応しく好ましい物を、自らの判断で選んでいきたい。

 




フィット・フォー・ライフのすすめの最新記事