フィット・フォー・ライフを読んで⑩~アルコールの危険性~

最近、日本人の若者世代での飲酒離れが進んでいるが、

一方で、成人年齢層に関係なく毎晩の食事に晩酌は欠かせない、

或いは、仕事が終わって飲むビールは最高だと思ってらっしゃる方も多いだろう。

 

特に、アルコールの中でも「ワインはポリフェノールが含まれているから体に良いんでしょう?」

という話を 鵜呑みにしてしまっている人のどれだけ多い事か。

 

アルコールを摂取する際のメリットとデメリットを、今一度良く考えて頂きたい。

アルコールが体内に入ると、運動神経が鈍くなるのと同様に、内臓の働き(消化)も鈍くなる。

 

例えば胃の中に食べ物がある場合にワインを一緒に飲むと、

ワインは発酵しているので、ワインが接触した食べ物はどんな物でも腐らせてしまう。

アルコールは、ワインに限らずどんな物でも肝臓と腎臓に重い負担をかけるのだ。

又、アルコールは乳がん・前立腺がん・大腸がんのリスクを高くする。

そして更には何と、細胞の老化に拍車をかけるのだ。

 

女性の場合、わずか一杯のアルコールでも、乳がんになる可能性を30%高めるという事を忘れてはいけない。

ポリフェノールを摂取したいなら、

赤いブドウやイチゴ、ブルーベリー、サツマイモを食べる事を本書ではお薦めしている。

 

 

女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!

新品価格
¥1,728から
(2015/2/10 10:23時点)




フィット・フォー・ライフのすすめの最新記事