日本人は野菜摂取不足である

アメリカでは今、健康な生活をエンジョイしたいと願う人々の間で

「サラダを主食にする」事が最もトレンディーとなっていて人気だ。

 

サラダバーのお店があちらこちらに進出し、

ベジタリアンだけでなく、ビジネスマンやOLが長い行列を作っている。

 

更に驚いた事に、どのスーパーにもサラダバーが完備されており、

サラダのテイクアウトが日常となっている。

 

アメリカ人達にサラダの人気が高いのは、何といっても痩せたいからである。

 

そして、心臓病や癌、脳卒中、糖尿病、動脈硬化等々の病を回避し、

人生を思いっきり健康的にエンジョイしたいからだ。

 

それに比べて最近の私達日本人の野菜摂取不足はどうだろう。

生野菜は体を冷やすとか、

加熱しない物は最近が多い等といった時代遅れの考えに囚われていないだろうか。

 

事実、生の野菜の中にこそ豊富な生命力が満載されており、

その生命力を受け取って私達の細胞が輝き始める。

 

サラダを主食にする事に抵抗感の強い人は、

野菜炒めや、八宝菜、納豆、ヒジキの煮ものや、

海老のチリソースといったお馴染みのおかずをサラダに合わせると良い。

 

こうした日本人の私達の食生活に密着したアイデアを、本書は満載している。

 

 

ナチュラルダイエット―必要なのは3つの食習慣だけ

中古価格
¥1から
(2015/2/10 10:31時点)




健康のためのマメ知識の最新記事